九州建設アスベスト訴訟を支える会

  • トップ
  • 支援組織結成趣旨
  • 九州建設アスベスト訴訟とは
  • 訴訟の意義と目的
  • アスベスト相談
  • 大阪1陣訴訟 大阪高裁判決

    京都に続き全面勝訴判決

    国に10連勝
    一人親方救済! 企業責任8社に賠償命令!

    9月20日、大阪高等裁判所は、関西建設アスベスト大阪1陣訴訟(被災原告数19人)において、大阪高裁京都訴訟同様に、国と企業双方の責任を認め、国に対して2億1800万円、企業8社に対して1億2100万円の賠償を命じました。

    同日、九州アスベスト訴訟訴訟団は、博多バスターミナル14ホールで、判決連帯集会を開き、京都判決に続き、再び前進した判決に、一同で喜びを爆発させました。

    大阪1陣訴訟大阪高裁判決

    京都1陣訴訟 大阪高裁判決

    全面勝訴判決

    一人親方救済!企業責任10社に!

    原告全員に賠償命令!

    京都1陣訴訟大阪高裁判決

    8月31日、大阪高等裁判所は、関西建設アスベスト京都1陣訴訟(被災原告数25人)において国と企業双方の責任を認め、国に対して1億8885万円、企業10社に対して1億1319万円の賠償を命じ、原告全員を救済する判決を言い渡しました。
    同日博多バスターミナル14ホールで開催した判決連帯集会は、大前進した判決に参加者一同で喜びを爆発させました。

    8月31日博多バスターミナルの連帯集会

    建設アスベスト訴訟これまでの判決概要

    九州建設アスベスト訴訟第2陣地裁 第1回期日

    7月2日九州アスベスト訴訟第2陣地裁期日がスタートしました。陳述したのは第2陣原告団長の丸山清子さんでした。夫の勝広さんを66歳で亡くし、その意志を継ぎ、また今後も続く被害者の救済のため法廷に立ちました。

    九州建設アスベスト訴訟第2陣地裁 第1回期日

    今後の日程

    九州建設アスベスト訴訟 第1陣 第12回期日 2018年10月22日
    九州建設アスベスト訴訟 第2陣 第2回期日 2018年10月1日

    九州建設アスベスト訴訟 第11回期日ひらく

    九州建設アスベスト訴訟第11回期日

    6月11日、九州建設アスベスト訴訟第11回期日が、福岡高等裁判所で開催されました。当日はあいにくの雨で門前集会は、中止となり、傍聴できなかった支援者は、中央市民センターでアスベスト学習会に参加しました。

    学習会では國嶋弁護士より、裁判の3審制のしくみから説明、東京高裁の判決の意味合い、今後の裁判の展望、などのわかりやすい話がありました。裁判官は、人から批判されることに慣れていないので、皆さんの支援が圧力になっていると更なる支援行動を訴えました。

    裁判が終わり、傍聴した仲間が会場に集まり、報告集会が始まりました。原告団を代表し、平元原告団長が次の裁判に向けての決意をのべられ、山本弁護団長が本日の裁判の説明がありました。 続いて、國嶋弁護士から全 国公害被害者総行動で省庁交渉をしたことなどの報告や、本日陳述した茨木原告、企業責任を陳述した中野弁護士、国の責任について田中弁護士がそれぞれ報告しました。長野闘争本部長より今後の日程などの説明があり、最後に支える会土井会長の団結ガンバローで集会は終了しました。

     

    今後の日程

    九州建設アスベスト訴訟 第2陣 第1回期日 2018年7月2日
    九州建設アスベスト訴訟 第1陣 第12回期日 2018年10月22日

    「あさがおの会」第8回総会

    行政と国会の連携でアスベスト根絶の取り組み強化を

    4月29日、博多バスターミナルビルにおいて「あさがおの会第8回総会」がおこなわれ、47人が参加しました。
    田村貴昭衆議院議員、仁比聡平参議院議員、野田国義参議院議員が駆けつけ激励のあいさつを受けたほか、来場できなかった多くの国会議員、共闘被害者団体などからメッセージが寄せられました。
    あさがおの会茨木康夫会長は「3月14日の東京高裁での国に対して8度目の勝利、一人親方も労働者として認められた事は本当に良かった。7月2日の第2陣訴訟では、東京高裁判決の流れを九州の力とし、共に頑張って行きましょう」と力強く訴えました。
    総会では、参加者全員から近況を含めた発言があり交流を深め、新年度の活動報告と新役員の体制を確認しました。

    「あさがおの会」第8回総会

    • 【支える会事務局】

      福岡県建設労働組合 県本部

      〒815-0031
      福岡市南区清水1丁目22-9

      TEL 092-511-4703
      FAX 092-511-4752

    九州アスベスト訴訟ページトップ